Infomationニュース・新着情報

㈱地域経済活性化支援機構の支援終了、および現経営陣によるMBOの...

2017/9/22

2017.09.22

株式会社広島メタル&マシナリー

㈱地域経済活性化支援機構の支援終了、および現経営陣によるMBOの完了につきまして

 株式会社広島メタル&マシナリー(本社:東京都新宿区新宿1丁目2番43号、代表取締役:川口敬一郎 以下「HMM」)は、2013年9月13日より株式会社地域経済活性化支援機構(以下「REVIC」)他の支援を仰ぎながら経営再建に努めてまいりました。以降、種々の取り組みにより収益改善が進展し、お客様の信頼も回復する等順調に事業基盤が整ってまいりました。そうした中、本日9月22日付にてHMMの現経営陣が設立した特別目的会社(正式名称:株式会社エイチエムアンドエム。以下「SPC」)がHMM現行株式の94.5%を保有するREVICの全株式を取得すると共に、残る株式についてもその他株主から取得が完了致しました。
現経営陣が継続的に会社運営にあたるべく、MBO(Management Buy Out)という形態をとりましたが、SPCについては広島銀行、もみじ銀行に加え、広島県呉市を本社として国内外でグレーチングや熱交換器等の事業を展開する株式会社ダイクレに資金面の支援を頂きました。

 HMMは、旧社名「寿工業株式会社」から2016年2月1日付で現社名に変更いたしておりますが、REVICの経営支援の原因となった旧「寿工業株式会社」の北九州事業の破綻を機に会社分割により、新「寿工業株式会社」として再スタートしていた会社です。
主たる事業内容は、
1.特殊鋼ブルームの製造・販売
2.普通鋼および特殊鋼鋳鋼の製造・販売
3.海洋向け係留装置および製缶・加工組み立て品等の設計、製造・販売
4.化学機械および環境装置の設計、製造・販売
ですが、今後はSPCへの出資者でもある株式会社ダイクレとの事業シナジーも追求しながら、国内外でのビジネス拡大を図っていくことで、広島県呉市を中心とする地域経済の発展にも精一杯貢献して参る所存です。

なお、SPCとHMMは、速やかに合併する予定と致しております。

以上

報道資料「㈱地域経済活性化支援機構の支援終了、および現経営陣によるMBOの完了につきまして」